セルフによる骨盤矯正

そして、産後の骨盤矯正は、産後から2ヶ月目を目安として行うのが良いとされています。
また、産後から半年ほど経過してしまうと、骨盤の形状が定着し始めてしまう(骨盤の形が固まってしまう)ため、産後2ヶ月目〜6ヶ月目以内に骨盤矯正をするのがベストです。

先ほどご説明した通り、産後の骨盤矯正はプロの整体師にお任せするのが一番です。
逆に、最近流行している骨盤矯正ベルトなどを購入し、産後にセルフで骨盤矯正を行うのは厳禁と考えて良いでしょう。

後2ヶ月目〜6ヶ月目以内に骨盤矯正をするのがベストなのは、その期間内であれば骨盤を矯正すること、つまり骨盤を動かすことが容易であるからです。
そのため、この骨盤が動きやすい時期にシロウト知識によるセルフ骨盤矯正などをしてしまうと、間違った形で骨盤が定着してしまい、さらに骨盤の状態が悪化してしまう危険性があるのです。

市販の骨盤矯正グッズなどを利用した「セルフによる骨盤矯正」とは、「妊娠中や産後の女性を除いた方を対象」に考案されたものであり、決して「産後の骨盤矯正を行うアイテムではない」ということを、世の女性にはご認識していただきたいと思います。

西宮 産後の骨盤矯正なら、西宮わたなべ整骨院におまかせください。

産後 骨盤整体バナー