骨盤矯正を受けて身長が伸びた

また、骨盤は足の骨のジョイント的な役割も持っており、足のラインは骨盤の状態を見て取れるパーツになります。

例えば、O脚やX脚などは足の骨が歪んでいることが原因とされていますが、足の骨が歪んでしまう根本原因は、骨盤の歪みからくるものです。

足の骨が歪んでしまうということは、単純に足の骨の縦の長さが変わってしまうということ、短くなってしまうということなのです。
足の筋肉や脂肪の量が同じであれば、足は長い方が細くなり、短い方が太くなります。

骨盤の歪みは、足の骨に歪みを与えてしまいます。
そして、足の骨が歪んでしまえばO脚やX脚になってしまい、歪んだ足は太って見えるばかりか、普段の歩行にさえ影響を及ぼしてしまいます。

そのため、先にも述べたウエストやヒップの場合と同様に、産後に骨盤矯正をすることによって足のラインも整えることが可能になるのです。

さらに、これまで骨盤矯正を経験したことがない女性の場合、骨盤矯正を受けたことで身長が数センチ伸びたというケースも少なくありません。

西宮 産後の骨盤矯正なら、西宮わたなべ整骨院におまかせください。

産後 骨盤整体バナー