M.H様  西宮市在住 71才 主婦

(症状)歩いていても、すぐに疲れる  脚が上がりにくい  お腹がポッコリ出て猫背である  全身疲労感がある 朝起きるときに腰痛がある  左右の足のむくみ  左右の膝痛  耳のつまり感

 

(来院のきっかけ)

この方は、数か月前に亡くなられたご主人から当院のことを、亡くなる直前にこんな風に聞かされていたようです。

「活源堂~西宮わたなべ整骨院は自分がこれまで行ったことのある病院では一番良く診てくれて、効果もあったところだ。だから、お前も体のことで気になることがあれば、そこへ行けばいい」

ご主人がなくなられてから徐々に体力も低下し始め、少し歩いても脚が上がらなくなり、姿勢も猫背気味になって、下腹もポッコリ出て、以前に比べて急激に体が衰えた感じがしていたようです。整形外科に行っても「一日6000歩、歩きなさい」と言われるだけで解決策が見えないままでした。

「このままにしていたらこの先どうなるんだろう?」

そんな悩みを抱いていた時に、ご主人の言葉を思い出し、意を決して来院されました。

 

(検査結果)

骨盤の変位あり 左重心 脊柱の左への傾きあり 左右大脳の循環不全 左大脳の遠心性伝達障害 脳下垂体後葉の循環不全 左右の副腎と腎臓の循環不全 各関節靭帯のゆるみ 胃下垂 小腸の弛緩

エネルギーの層(エーテル体、アストラル体、メンタル体、コーザル体)の乱れあり。 活動エネルギーレベルが本来の100%に対して20%である。

 

(施術方針)

検査結果から、

①生命活動の根本であるエネルギーレベルを上げる。

②歪みを矯正し、骨格や筋肉のアンバランスを大まかに調整することで循環系(血液・リンパ)の通り道をつくる。

③循環不全などの生理的な問題、靭帯のゆるみ、内臓の弛緩、大脳の問題の原因の原因までアプローチしていく。

 

(施術)

①気功エネルギー療法で、乱れているエネルギーの層に対応するチャクラ(第3と7)を使い、調整する。

②骨盤の歪みを微小な刺激で矯正、頸部や頭がい骨の歪みも調整する。

③靭帯のゆるみにより骨盤が歪んできているので、矯正だけでは維持ができない。その為原因を探っていく。足根骨、内臓(副腎、心臓)、脳下垂体後葉、大脳と行きつく。それぞれを調整する。

 

(指導)

腹筋が特に衰えていたので、歩く、座るなど常時お腹をへこませているだけでも、腹筋のトレーニングになることを伝える。それ以外に、胸張りの猫背矯正体操を指導練習する。

 

(経過)

3回目くらいから、朝起きるときの腰痛、膝痛、足のむくみ、耳のつまり感が改善されたと報告してもらった。

6回目くらいから胃下垂が徐々に改善が認められ、当初より80%上がってきていた。

8回目くらいから、低血圧が正常値になっていった。

 

(所見)

それ以降、猫背が改善されているのに気づき、エネルギーレベルの向上と共に歩行時の疲れも感じなくなっていった。そして、歩行時の姿勢指導をすることで、引き締める筋肉を意識できるようになってきたため、下腹のポッコリも改善されてきている。

現在もメンテナンスと、さらなる向上のために週1~2回定期的な通院をされている。

また副産物として、飼っている老犬が以前は階段を自力で駆け上がれなかったのに、元気よく上がれるようになるということが起こった。これは、飼い主のエネルギーレベルが向上したため、元気のパワーが犬にまで波及したのであろう。これは科学的に考えても良くある現象であり、不思議なことではない。

 

☆歩行時のつらさ、だるさ、全身疲労感、下腹ポッコリ、猫背改善なら、西宮市の活源堂~西宮わたなべ整骨院へご相談ください!